RANACOFFEE ビーンズショップ&サイフォンカフェ

コーヒー専門店 香川県高松市牟礼町牟礼2421-13

Category: 焙煎  

本日の焙煎

ranaicon.jpg

本日の焙煎は

●レッド ブレンド [クリアで爽やかな味わいのコーヒー REDブレンド]

●ブラジル トミオ フクダ ドライオンツリー

●グァテマラ アンティグア FINCA LA FELICIDAD

●マンデリン マンデリッチ・リントンニフタ G1

●モカイルガチェフェ G2

になります。


グァテマラ アンティグア FINCA LA FELICIDADは非常に歴史の古い農園です。創業は今から133年前の1875年で、当時の苗床の様子はANACAFE(グアテマラコーヒー協会)出版のHISTORIA DE CAFE(コーヒーの歴史)にて掲載されています。農園は古都アンティグアのちょうど東に位置しグアテマラ富士の愛称で親しまれている、アグア火山を南正面に望みます。アンティグアの気候的な特徴は標高1500mの盆地で、グアテマラにしては降水量が少ないことにあります。 また一般には標高の高い地域が、気温が低くなるとされますが、アンティグアに関してはこれが逆説となり谷底に冷気がたまります。 日中は高温、夜間は冷涼となりコーヒーには絶好の気候となります。 アンティグアにしか醸し出せない甘み、コクをご堪能ください。


輸出業者の中でも優良産地として知られるリントンニフタ地区、ドロサングル地区の高品質チェリーを使用し、更に丁寧な選別をかけた、リッチなフレーバーを持つ兼松オリジナルのマンデリンをご用意しました!その名も「マンデリッチ」! 

リントンエリアの中でも、サラブレッド的な産地より収穫された、大粒揃いのアテン種を使用しています。 更に通常の選別をかけた後にスクリーン18のみを選び出し、その状態で重量選別をかけます。大きさが同じ生豆のうち、軽い豆はここで除かれるため、中身がギュッと詰まった、まさにリッチな生豆のみが残る事になります。

 こうして出来た、芳香かつ上品な甘味を伴ったフレーバーを持つ、最高級マンデリン、それが「マンデリッチ」です!


DSC02048.jpg

Newer Entry雨の日バージョン

Older Entry世界のコーヒーとコーヒーの世界

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >