RANACOFFEE ビーンズショップ&サイフォンカフェ

コーヒー専門店 香川県高松市牟礼町牟礼2421-13

Category: 焙煎  

本日の焙煎

ranaicon.jpg
本日もご来店ありがとうございます。
明日水曜はお休みです。
本日の焙煎は
IMG_031d0.jpg
●グリーン ブレンド  [マイルドなコクとキレのあるバランスの良いコーヒー GREENブレンド]
●ブラジル ブルボン アマレロ  アルコイリス農園
●グァテマラ アンティグア FINCA LA FELICIDAD
●コロンビア サンチュアリオ ブルボン
●モカイルガチェフェ G2
になります。

DSC020m48.jpg

19819khg.jpg

年末年始は焙煎豆にて
●パナマ ラ エスメラルダ ボケテ ゲイシャ
ゲイシャ(Geisha)種はスペシャルティコーヒーの世界で最も注目を集めている品種です。エチオピア起源の原種といわれるこのゲイシャが世界の注目を集めたのは2004年。パナマの国際オークション(Best of Panama)でラ・エスメラルダ農園が出品した[Jarmillo Especial]がポンドあたり21$という当時の最高落札価格を記録したことからはじまりました。そして、2007年の同オークションでもエスメラルダ農園のゲイシャ種は落札価格1ポンド当たり130ドルという史上最高値を大きく更新しました。   このゲイシャ種は粒が大きく、細長い外観をしており、カップは非常に秀逸なフローラルなアロマと柑橘類を思わすフレーバー、驚くほどすっきりした甘味を伴った酸味が特徴的です。しかし、ゲイシャ種は栽培が難しく、あまりに生産性が低いために長い間全く注目されることもなく、ほとんどが姿を消し、現在では非常に貴重な品種となっています。  このラ・エスメラルダ農園は、パナマ西部・バルー火山の山すそに広がり、平均標高1600m、豊かな降雨に恵まれ、農園内にも天然林が保護されているなど、豊かな自然環境に囲まれています。 また、農薬を使わず、完熟実だけを手摘みし、収穫後の 加工も細心の注意を払って行われているなど、まさに 『世界最高のコーヒー』が生産されるにふさわしい農園 です。今回オークション以外に特別に買い付けた エスメラルダ・ボケテを、皆様の元にお届けさせて頂きます。

●グァテマラCup of Excellence La Pila
ラピラの名前の由来は服を洗う選択する槽を意味します。 農園は首都グアテマラ近郊パレンシアのエルドゥラスノ(桃という意味)に位置します。 標高1300mから1550mの範囲にブルボン、カトゥーラの木々が植えられております。 農園はアボカドやグラビレアといったシェードトゥリーに囲まれ、ウエットミルで使用する水は農園内に湧き出る湧水帯から採取します。 農園内のコーヒーの標高の高い地域でとれたコーヒーは100%サンドライで乾燥、標高の低い地域では機械乾燥でパーチメントの乾燥を終えます。 農園内には労働者5家族が暮らし、水もあります。

ご用意しておきます。

Newer Entryコーヒー豆在庫 明日のランチ

Older Entryチーク

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >