ナポリタン又はチキン と本日の焙煎

ranaicon.jpg
本日の焙煎は
19819khg.jpg

●グリーン ブレンド  [マイルドなコクとキレのあるバランスの良いコーヒー GREENブレンド]
●レッド ブレンド  [苦味の少ない香りとコクの豊かなコーヒー REDブレンド]

●ブラジル トミオ フクダ ドライオンツリー
●グァテマラ アンティグア FINCA LA FELICIDAD
●ルワンダ Bufcoffee Nyarusiza農園
●コロンビア サンチュアリオ ブルボン
●マンデリン マンデリッチ・リントンニフタ G1
●モカイルガチェフェ G2
●モカマタリ No,9


になります。

明日の本日のコーヒーはコロンビア サンチュアリオ ブルボン

DSC020m48.jpg

コロンビア・ポパヤンは山岳地帯が多く、日照・降水量・標高・土壌といったコーヒー栽培の好条件の揃った特産地です。サントゥアリオ農園はポパヤン高原に位置し、南東にはプラケ火山(標高4,646m)を望みます。農園主カミーロ・メリサルデ氏は、古き良き時代のコロンビアマイルドコーヒーの復活を目指し、なおかつ完全にサスティナブルな条件のもと、一から農園を設計し1999年に農園作りをスタートさせました。サントゥアリオ農園では当初からスペシャルティコーヒー、すなわち「至高のコロンビアマイルド」を目指し、苗木の播種から収穫、精選にいたるまで非常に高いクオリティを持った作業マニュアルを作り上げています。農園は標高1,850-2,100mの丘陵地にあり、敷地面積は260ha、このうち約188haにコーヒーが栽培されています。農園には豊かな森林が広がり、多様な野生動物の住処となっています。農園は小さな区画に分けて整備されており、作業の記録や管理もしっかりと行われています。シェードツリーにはマメ科の植物を植え、施肥管理は有機肥料の投与のみを行い、 また標高が高いため害虫の問題は皆無で、農薬の散布は行っていません。また、農園の従業員や近隣の地域社会への貢献も積極的に行っています。【カッピングコメント】 フローラル、スイート、コンプレックス、ベリー、ラウンド、シトリック

明日のランチはナポリタンドリア又はチキンドリアになります。
トマトソースとチーズとライスの相性グッドです!!


IMG_0380.jpg

2月限定のティラミスです。
11110371.jpg

マロンのティラミス少し継続いたします。
DSC029142.jpg
4種のミックベリーティラミス 人気です!!
DSC02553.jpg
プレミアムドーナツ 定番人気です!!
111.jpg

ランチセットは人気のプーパッポンカレーとブラックカレーやガパオのセットもできます。
DSC01874.jpg
RANACOFFEE
Posted byRANACOFFEE

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply